英語が喋れるとモテるのか?

  • by

英語でモテるって本当か?

このサイトでは英語の勉強法などの情報を発信していますが、実務とは別に英語でモテるのかどうかを記事にしてみたいと思います。

まず相手が日本人で、そもそもどこで英語を発揮するのかという問題があります。

海外旅行でホテルでのチェックイン、レストランでの注文でスムーズに出来ればあなたの株は上がるかもしれません。

ただそんなに頻繁に海外に行く人も少数でしょうし、そこでピンポイントな男前を披露しても、その残像がいつまで続くのかは疑問です。

日本の外国人が集まるバーなどに行って、英語を披露して友達を作り、パートナーにも英語に興味を持ってもらい外国人コミュニティを巻き込んだ友人作りの輪を広げていくというのはアリな選択かもしれません。

海外に行ってモテるためにはかなりの英語力が必要ですが、男性と女性ではそのモテ方にも違いがあると思います。

女性の場合はある程度受け身でいいので楽かもしれませんが、男性の方は女性をリードしなくてはいけないのでネイティブレベルの英語力が必要になってくるかもしれません。

英語の場合はジョークを言えるかどうかが重要です。

向こうの文化、一般的な音楽などエンターテインメントの世界から政治、宗教まで幅広い知識を前提にしたジョークが多いので異文化で育った人にはハードルの高いところです。

英語のジョーク集を覚えて、それを下手くそに喋ることで相手の心を掴むという方法もあるかもしれません。

海外にまで行かなくても、日本に住んでいる外国人にアタックするというのも一つの手です。

日本語を勉強している人でも自分の母国語である英語で喋ってくれることで距離はだいぶ近くなります。

モテるヒントとして、相手を褒めるというポイントがあります。

こちらの動画でも語られていますが、日本人があまりしない褒めるというのが普通の習慣のように染みついているのが西洋の文化圏にはあると思います。

I like your shoes. とか身に着けているものなどなんでもいいので褒めるというのがあいさつのようになっているところもあるので真似してみたい部分です。

ハゲは外国人にモテる?

I don’t wanna go bald. 私は禿げたくないという英語での表現ですが、日本ほど海外はハゲに対してネガティブな見方はないと思います。

もちろん髪はフサフサの方がいいのは万国共通ですが、欧米の人の方が髪が薄い人の割合や年齢も若くして禿げる人が多いので、普通のこととして受け止める人が多いと思います。

また見た目もハゲてもカッコいいというところも日本人とは違うかもしれません。

見た目に関してはあまりコンプレックスを持たずにアタックできるのが、海外の人にチャレンジする時のコツかもしれません。

よく外国のイケメンが付き合うのはブスな日本人が多いと言われたりしますが、その逆もまたしかりです。

美意識のズレみたいなものは実際にあると思うので思い切っていくことをおすすめします。

それでもやっぱりハゲが気になる人はサプリなどで調整してみるというのはどうでしょう。

髪が生まれる、Hai Birth この単語を使ったヘアバースサプリメントという商品などはネットを中心に人気がでているようです。

ヘアバースサプリメントの口コミなどについてはこちらをチェック!

日本国内でも非モテ県などグラフ化されているのはおもしろいです。

場所、身体的特徴など細かく分析したら立派な論文になってしまうかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です